くしだ工務店の家づくりコンセプト…

くしだ工務店では、自然素材を活かしながら既存デザインにプラスアルファを施し、ほかとはちょっと違った家づくりを目指しています。

無垢材を使用した住宅で生活を重ねる事で、独自の自然な日焼け・ツヤ・動き、そして日常生活でできた汚れやキズまでもが…天然木の表情となり、あきさせないのです。

まるで自然のリフォームのようだと、くしだ工務店は考えます。

「無垢材は高い」「自分には、とても手が出せない」など、お見積りもせずに諦めているお客さまが多いように思います。決して敷居は高くはなく無垢材は使いよう。確かに、天然木・自然素材にこだわると手が届かないですが、ポイントを絞って使用すれば、カカトをちょっと浮かせたくらいの背伸びで十分対応できます。

毎日踏み歩く床だけでも無垢材にすれば、大人はもちろん、子どもたちもきっと足の裏の感触の違いに気付くはずです。味わったことのないお子さんに「スリッパなんかいらな~い!」って言われてしまうかもしれません。

最近、本物の木を使った新築をあまり見かけなくなりました。ときどきあると立ち止まって見入ってしまいます。周りにはない自分たちだけのわが家を建てませんか?